ピアノ自然教育とは

自然とピアノを組み合わせた独自のレッスンや体験型のサービスです。自然環境の中が最もお子さんたちの学びや成長があると感じ、自然環境での様々な体験で発想力や想像力を培いピアノで表現することにより、従来のピアノ教育をより楽しめ自分らしく楽しめるようになると思い、ピアノと自然を組み合わせたレッスンやサービスを考えました。

心に残る新しいピアノ体験

生活に制限がある今の環境の子どもたちに、自然のある環境でその子が持っている力を楽しみながら伸ばし心に残る新しいピアノ体験を提供します。ピアノ自然教育を通して、お子さんにとっては新たな発見や体験をしながら、たくさんの表現を楽しみながら行い、ご家族にとってもお子さんと共に楽しみながら成長していく姿を見る事ができる、家族での思い出に残る成長体験の場になるように努めます。

Features

ピアノ自然教育の特長

自然体験をたくさんすることは課題解決能力や豊かな人間性など生きる力が備わると言われています。
その力をつけながらピアノの表現力と上達までの持続力を共に伸ばしていくことです。

自然に触れて想像力の幅を広げる

自然の情景をピアノで思い出しながら表現します。自然の音に耳を傾けると、木や川にも音色があることに気づきます。それら自然の音を表現する際に音の高さや強弱によりさらに感情の幅が広がるため、自分の思い描いていたものをより大きな世界観へ想像を膨らませることができます。

五感を育て感性と表現力を身につける

五感全てに意識を向けることはなかなかできないことです。自然環境の中で様々な生き物や植物と出会いその場で触れ合い、五感を使って自分自身で新しい発見をすることで自発性や自主性、様々な感性と表現力を身につけていきます。

自己肯定感と自発性を高める

自然環境の中、ひとりの人間としての自分を感じながら様々な発見を自らしていくことにより楽しみながら自発性を高めていけます。そこで一緒に自然を見つめ感動を共有しながらその子の良いところを認め、伝えていくことで自己肯定感を高めることもできます。

ピアノ自然教育とピアノレッスンの違い

  • 自然環境で様々な音や情景を感じることによりピアノを弾く時の表現の幅が広がりピアノが楽しくなります。
  • 自然環境で様々な体験をし課題と向き合うことで壁を乗り越える力ができ、ピアノが上手くなるまでの道のりで挫けることなくやり続ける力がつきます。

ピアノレッスンには食も大事

体は食べるものから作られていてその影響をよりダイレクトに感じる成長期のお子さんは、体の状態や物事を考える脳の状態によってピアノを演奏するモチベーションも大きく変わってきます。

正しい知識を持って食べ物を選ぶことにより甘いものや添加物のものを欲さなくなり多くなってきているアレルギーなども無くなります。

自然農でも虫は必要な分しか食べないから分けてあげればいいなど、自然の仕組みからはたくさんの学びがあるので、自然体験を通して上記の様々な力をつけながらピアノで表現していくことはお子さんにとってとても大きな成長になるのではないでしょうか。

サービス

ピアノ自然教育のサービスです。現在、準備中のため、詳細は追ってご案内いたします。

森のピアノ体験コース
準備中
森の発表会コース
準備中

レッスンや演奏のお問い合わせ

ピアノレッスンや出張ピアノ演奏、ピアノ自然教育についてのご興味のある方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。